背伸びをしたらなにもかもお終いよ

音楽の話、自分の考え

劇場版 ぼのぼの クモモの木のこと

見たんですよ

わたし映画のことはだいたいニコニコのブロマガに書くんだけど、今ゴールデンウィークで帰省して自分のパソコンから離れてて、書くならスマホからなんだけどスマホからブロマガどうやって書くか分からんでここに書くというね

素晴らしい映画でしたわ、マジで


最近わたしが「これはおさえとこう」と思ってるのが二つあって、一つは立川談志(落語家)でもう一つがいがらしみきおぼのぼのの作者漫画家)なんですよ、まぁどっちもダウンタウン松本人志を掘ってるうちにぶつかったものなんですけどね(二人ともダウンタウン松本人志とはそんなに関係があるわけでもないだろうけど)


映画めっちゃよかったわ

ちょっと泣いたんですけどね、

なんかもしかしたら、自分はアニメの方がよく泣けるのかもしれんね

作り物の方が泣く率高いかもしれない、そりゃ全部作り物だろうけど、でもアニメはけっこう泣きます


いがらしみきおの初期のギャグ四コマ読んだんですけど、めっちゃ分かる

最近わたし四コマまた描いてるの、いがらしみきおに影響されてのことですね


ぼのぼの良かったわー

ここから下はネタバレになります

*****************



ぼのぼのがポポを迎えに行って、ポポが「ぼのぼのくんは違う!」って叫ぶの、めっちゃなんかね、うんー!って感じ

あれはね、そうだものねー!そうなんですよ

そうなんだよ、ぼのぼのは、自分はポポをなんとか助けてやれるかもと思って行って、結果拒絶されるんだけど、それでも拒絶されても近づいていくからね、素晴らしいですね

でもそうなんですよ、違うんですよね、ぼのぼのじゃないんですよ

仕方ないよね、それは

そういう仕方なさあるよねって感じです


まー、鮮やかに伏線を回収してね

そういう構築が、また感動をドーンドーンと、こう来るんですね

構築が感動を増長させるんですよね

構築は良いですね


悲しいこともありました

ポポくんのお父さん死んでるし

でもそういうのも含めて、思い出は全て良いものだという、ねぇ

全肯定の、なんかそういう、強さ良いですね


よかったね


あとは立川談志の話をすると、芝浜を聞いたんですけど、素晴らしいですね

芝浜はたぶん立川談志で初めて聴いたんですけど、オチのね、うわー!

「よそう、また夢になっちゃいけねぇ」

カッコイイ!!

終わって拍手しましたよ

カッコイイですね

オチは本で読んだけど聴いたのは初めてで、なんかもうカッコイイんですね

うわー!

いいなぁ