背伸びをしたらなにもかもお終いよ

音楽の話、自分の考え

嫌だね

 

Twitterをやめたのは、面白いものとイラつくものとの釣り合いが取れなくなったからと、あとゴチャゴチャ言うのが恥ずかしくなったというのがあるのだけど(他もあるけど)、最近はまたここで恥ずかしいことを書いてるね

 

まあ恥ずかしいのは仕方ない。恥ずかしい。恥ずかしいという割に厚顔無恥なとこもある。「そこは恥ずかしがらんのんかい」みたいな。

 

炎上怖いですね

最近四コマ描いてて、「これ炎上するんじゃないかな」みたいなネタ思い付いたりして、見送ったりしてるんだけど

むかし夜中に車道の脇をチャリで走ってたら警察に止められて車道走るの注意されて「大丈夫と思ってて起こるのが事故だから」みたいなことを言われた。私は事故も炎上も経験はないけど、こんご大丈夫と踏んで炎上しちゃったりすることがあるかもしれない。

ただ私は普段はサラリーマンなんですよ。正社員なんですね。そんなんが炎上しても、マヌケじゃないか。

覚悟があって炎上するならまだマシだけど、嫌ですね。

サラリーマンが趣味で炎上なんて、嫌ですよ。

 

私の創作を趣味とは言いたくない気持ちはある。

「創作」なんて言葉は恥ずかしいけど、まあその恥ずかしいことをやってるということですけど。

 

まぁ、みっともなく生きてる。

中学生の頃、意地の悪い先輩に下校途中に絡まれて、殴られて、友達みんなの前で号泣して、解放されたのだけど、あれは恥ずかしい体験だったな。

恥ずかしいのでドアノブで首を吊ってやろうかと思ったけど、私は生きざるを得なかった。

まぁその後もいろいろ恥ずかしい経験をしてきたし、今もしてるけど、私は生きてる。生きざるを得ない。

生きてるので、もう開き直って、創作とかやってる節あるのですけど。

 

相変わらずコミュ障で、人間と積極的に関わるのは嫌ですけどね。

列並んでて、順番とか気付かず抜かされても、私は何も言えない小心な人間なんですけどね。

「あ、もしかして並んでました?」

「いや、いいんです、どうぞ」

みたいなね。ことがあるのよ。

恥ずかしいねぇ。恥ずかしいですね。

そんなんは自分がバカですからね。

 

まぁ、恐縮しないパターンもあるよ。

新幹線でねぇ。自由席だけど。

隣の人が、グゥグゥ寝てねぇ。二席のうちの通路側で、知らない人だけどね。

こっちに倒れかかったりたまにしてきてねぇ。

まぁそういう人にはね、別に通る時に「すいません」とか言うのは別に言えるのよ。だってそりゃ、そんなグゥグゥ寝るような、図太い野郎ですもの。こっちが恐縮するこたぁないわ。

コンビニで深夜のバイトしてた時もね。まぁそのコンビニは、あまり賢くない(?)ような大学の近くにあったのですけど、たまに酔っ払い大学生の女性がご来店されたりしてね。

泣きながら男に背負われてたりしてね。

まぁ、そういう女性には、こっちも全然、恐縮したり恥ずかしがったりすることはないのですよ。

汚ねぇオッサンがねぇ、コンビニのATMでねぇ

おっさん「おい、金が下ろせねぇじゃねぇか!」

私「ハァー」

おっさん「どうすりゃいいんだよ!」

私「これぇどうすりゃいいんすかねぇ」

おっさん「ヘヘッ」

おっさん笑ってたよ。まぁそんなんには、恐縮したりすることはないんですけどね。

どうでもいいけど。

 

分かりにくいことをこっちはやってるのでね。理解され難いことを。

頭良さそうな分かりにくいことばっかり一人で言ってるのはね、逆にバカに見られるんだぞ!

そんな上で炎上までしてみろ!ダサいだろ!

この上わたしにどんな恥をかかせようと言うのだ!

 

逆にこっちもみなさんのことよく分からないのですけどね。

 

最近落語聞いてるんですけど、良いですね。

これでいいのだ。