背伸びをしたらなにもかもお終いよ

音楽の話、自分の考え

でたらめ音楽教室・課外授業《ボカロ》17に行きました

https://ongakunojikan.com2019/05/11.html

 

という催しに参加しました。参加したのは突発的な思いつきで、前日くらいに行くと決めました。

どういう催しかざっくりというと、「集まってボカロ音楽について語る」というものです。

今回はボカロ音楽家のぐらんびあ氏が主役でした。

ぐらんびあ氏のマイリストを貼っておきます。

www.nicovideo.jp

 

ざっと感想を書きます。

 

本日のでたらめ音楽教室の基本的な内容は、ぐらんびあというミュージシャンの音楽遍歴や、その楽曲の魅力について語るという、非常にありがたい催し。アーティストを解剖していくのは下世話ながらワクワクしますね。私もいろいろ勉強というか、覗かせていただきました。

 

私自身も生身で参加した痛み分け、もといそのおかげで、生のぐらんびあ氏はじめ参加者の皆さんにお会いすることができました。ちなみにその場の全員と私は初対面でした。少なくとも今世では初対面です。

ぐらんびあ氏は気さくで丁寧な方でした。もっとも「気さくで丁寧」という表現で私が氏から感じた人となりを伝えることは困難です。ですがとにかく、とても気さくで丁寧な方でした。

 

私はでたらめ音楽教室に参加する準備として、会場に行く道すがらコンビニで一冊のノートを買いました。これに今日知ったことをメモするためです。しかし、メモを取ることが重要だとは知っていましたが、肝心のメモの取り方が分からず、結局メモは取れませんでした。今にして思えばぐらんびあ氏の音楽遍歴についてメモしておけばよかった。

 

まぁ多少は覚えてるので、私はそれを元にじっくりと聴いていけばいいのだけど。

 

最近のでたらめ音楽教室では、最後に会場のみんなでどれか一つ動画を選んでニコニ広告しているようです。(ニコニ広告というのがなんなのか私も詳しくはわからないのですが、ポイントを入れると動画が再生されやすくなるシステムのようです)

 

今回選ばれた動画はこちら。

https://www.nicovideo.jp/

www.nicovideo.jp

後出しくさいこと言えば、実はこの曲は事前に聴いて気になっていた。イラストもかわいらしいし。

 

 

ちなみに私が票を入れたのはこの曲。

www.nicovideo.jp

四つ打ちはやっぱり乘りやすい。

 

あとこの曲も気になった。

www.nicovideo.jp

 

これは確か会場では流れなかったけど、前から知ってたぐらんびあ氏の曲。

www.nicovideo.jp

 

私はぐらんびあ氏の熱心なリスナーではありませんでした。なので参加に当たってぐらんびあ氏の音楽を少しは知っておこうと、デタラメ音楽教室に行くまでぐらんびあ氏の曲をずっと聴いていました。(終わってから家に帰るまでもずっと聴いていました)

 

ありきたりな感想ですが、私が氏の音楽を評すれば、「ウユニ塩湖のエレベーター」です。

こういう感想もまかり間違うと下手に曲のイメージを固定してしまうのでよくないのですけどね。私はまだぐらんびあ初心者なので、これからどんどんぐらんびあ氏の音楽に対するイメージも変容していくと思います。

 

デタラメ音楽教室では時間の都合で聴くことはなかったのですが、ぐらんびあ氏がニコニコの音楽を選曲したマイリストがあります。

www.nicovideo.jp

ありがたいですね。こういう情報を頂けるのはありがたい。

 

以上です。

でたらめ音楽教室に参加してよかった。みなさん、ありがとうございます。

やっぱり人がいる会に参加するのは楽しいな。また勉強させてもらいに行きます。今度はもっと聞き役に徹してみなさんの知識、愛情、感動、その他もろもろ吸い取りたい。

 

ぐらんびあ氏、現在も楽曲を制作中とのことです。

私もチェックします。